アップしました
「金のなる木」ってご存知ですか?
本来はカゲツ(花月)という名前ですが、葉が硬貨に似ていたり、下の写真のように新芽に五円玉を入れて育てると木にお金がなっているように見えるので「金のなる木」と呼ばれています。

kane_naruki05.jpg

さて、その「金のなる木」
繁殖はとても簡単ですが、なかなか花が咲かないことでも有名で、私自身も満開の金のなる木は一度しか見たことがありません。

特定非営利活動法人あすかの事務所に鎮座している「金のなる木」は義理母が育てた大木で(本来は木ではないのですが)沢山のつぼみをつけています。
定期的につぼみの成長もこのブログでアップしていきますので、楽しみにしていてください。

IMG_0149.jpg
↑ここまで育つと威風堂々 って感じです

IMG_0151.jpg
↑開花が楽しみです

さてさて、「金のなる木」の花言葉は「一攫千金」だそうです。

今年は何かとアタリの良い年なので年末ジャンボでも・・・


特定非営利活動法人あすか のホームページに「立ち上げ支援講座 第2段階に参加してきました」をアップしました。

是非、ご覧になってください。

EPSON008.jpg


お知らせ | 20:42:59 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する