アップしました
特定非営利活動法人あすかHPの「あすかニュース」に「贈呈式に参列しました」をアップしました。
是非ご覧ください。

江戸時代の儒学者・佐藤一斎の言志録第十一条「心は自ら是非を知る」に
「秤(はかり)は物の重さをはかることはできるが、自分の目方を計ることはできない。物指は物の長さをはかることはできるが、自分の長さを計ることはできない」と書かれています。
他人と比較することで、自分を知ることはできません。
当たり前の話ですが、ともすると忘れがちになってしまいます。
数値だけで「人間」を推し量ることはでないですし、人が秘める可能性の力は多彩です。

歴史に名を残したチャーチルやアインシュタイン、レントゲンなど若いころは落第生だったり、劣等生だったりという話しをよく耳にします。
しかし、彼らに共通すること、それは、決してあきらめず自分を小さく量ったりはしなかったと言われています。

今回、頂いた中央競馬馬主社会福祉財団並びに福島馬主協会助成の申請も去年に引き続いて2回目の申請でした。
当法人のように風が吹けば飛んでいきそうな極小規模(笑)の事業所において助成は金銭面に留まらず自信や信頼など大きな力を与えてくれます。
あきらめの悪い私は、頂けなかった助成に対しては頂けるまで喰らいついていきます。

200px-A_portrait_of_Satoh_Issai_by_Watanabe_Kazan.jpg
↑あまりにも有名 渡部崋山筆 佐藤一斎像

話しは飛びます・・・
「あすかニュース」の「贈呈式に参列しました」に書きましたが福島競馬場に入場するのは実に30年ぶりです。
今日は30年前の事を思い出しながら贈呈式に臨みました。

お知らせ | 21:05:14 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する