いつやるか??
イソップ物語にこんな話があります。
「漁師が川で網を投げているのを見ていたサルが、漁師の目を盗んでまねをした。ところが、そのサルは網にからまって逃げられなくなった・・・」

簡単そうに見えますが漁師が網を投げるには熟練を必要とします。
他人のしていることは簡単に見えるものです。
それは、他人がしている努力の「積み重ね」を見ないからなのでしょう。

江戸時代、有名な学者であった新井白石は幼いころから冬の日も、桶の水をかぶって眠気をはらい、学問を重ねたそうです。
「いつも堪えがたいことに堪えることを心がけ、世間の人が一度することを、私は十度おこない、十度することは、百度したからである」と語っています。

そして、中国の古典『中庸』には
「他人が一の力でできるとしたら、自分はそれに百倍の力をそそぎ、他人が十の力でできるとしたら、自分は千の力を出す。もしほんとうにそうしたやり方ができたなら、たとい愚かな者でも必ず賢明になり、たとい軟弱な者でも必ずしっかりした強者になる」
とも書かれています。

どのような分野であっても成功している人とは特別な才能に恵まれているというより「見えない努力」を積み重ねた人のことなのだと思います。
「できない」とか「やれない」と言い訳する前に「やれるようになるまで努力する」
そして、短時間であっても、その時間を有効に活用し努力を積み重ねてこそ成果が表れるものだと思います。
「時間がないから無理!」と言いながらスーパーのチラシを30分くらい見ているようでは先に進むことはできませんよね~(笑)

もう古いかもしれませんが・・・
「いつやるか?」
今でしょ~~

日々のできごと | 20:09:25 | コメント(2)
コメント
見えない努力
学園通信のように、ブログも楽しく拝見させて頂いてます(^^)

何かを成し遂げている人は、必ず表には見えない何かをしていますよね! 参考にします(^^)

今後のブログ更新も期待してます笑。


2015-05-02 土 19:52:23 | URL | ちちぶ こん [編集]
Re: 見えない努力
ちちぶ こんさん
コメントありがとうございます。

会津若松は真夏のような日差しです。
といっても以前勤めていた高知に比べれば優しいものですけれど(笑)

こちらはゴールデンウイークもなくバタバタと走り回ってます。
時間を見つけてはブログを更新していきますので立ち寄ってください。
2015-05-03 日 10:53:50 | URL | npoasuka [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する