ご無沙汰しております
「やつらの足音のバラード」って曲を知ってますか?
園山俊二作詞 かまやつひろし作曲
なんともナンセンスな曲です。
以前「はじめ人間ギャートルズ」というアニメのエンディングテーマに使われていました。
地球の始まりから人類の誕生までをシンプルに表現している個人的に好きな邦楽のひとつです。

私たちは、日本人?
それともアメリカ人?
いや、中国人でもなければアラブ人でもありません。
地球に誕生した「宇宙人!」です(笑)

宇宙と人間のルーツは、百数十億年前に起こったビッグバンと呼ばれる大爆発によって始まったと言われています。
ビックバンによって急激に膨張した宇宙は私たちの住んでいる地球や太陽系を含む銀河を育み、無数の星々を生み出し、星たちは、いろんな元素を作り、やがて人間を誕生させました。
生命は、いわば宇宙が作り出した最高傑作だとおもいます。

そう考えると、私たちが産まれる時、全宇宙が賛嘆し、協力し、祝福して地球に送り出してくれるのだと思います。
宇宙的な視野に立てば人間一人一人の差など何の意味もありません。
「やつらの足音のバラード」を聞くとそんな事を感じてしまいます。

忙しさにかまけて報告が遅れてしまいましたが、4月1日に「生活介護事業所あすか」を開所することができました。
まだ利用される方は少ないですが、利用される方の幸せを第一に考えた支援をしていきたいと思っています。
私たち一人一人の命は宇宙が作りだした最高傑作なのですから。


スポンサーサイト



日々のできごと | 21:40:12 | コメント(0)